一人暮らし【お金】

【一人暮らし】いくらかかる?生活費の記録【水道代】

こんにちは、もこちゃんです(^^)/

一人暮らしにかかる生活費、こちらの記事では、電気代・ガス代について書きました。

今回は、生活に不可欠な水道料金について、私の実際の水道料金を記録していきます。

一人暮らしを計画している方の参考になれば幸いです。

【水道:使用条件など】

★毎日の食器洗い、シンク清掃、お風呂洗いに使用

★毎朝水筒にいれるお茶に使用

★毎日、湯船に湯を張って入浴、シャワーも使います。

★トイレ

★週に2、3回の洗濯

★週に2回の炊飯時

★外出後の手洗いうがい、洗顔はもちろん、

調理中や掃除の後はこまめに手を洗い、うがいしたり、歯磨きをします。

(出しっぱなしにはしません。)

★冬期は、加湿器を使いますので、使用する水は多くなります。

 

 

私の場合、上記のような場面で水道を使用しています。

それでは、実際にかかった水道料金(2か月分ずつ)について、記録していきます!

水道代は多くの水道局では2か月に1回の検針・支払いですので、1か月にかかった水道代の計算をする際は、2で割って計算しましょう。

水道代

2019年10月~11月分 3,972円(使用期間9/17~11/14)
2019年12月~2020年1月分 4,102円(使用期間11/14~翌年1/16)
2020年2月分~3月分 4,102円(使用期間1/16~3/16)
2020年4月~5月分 4,102円(使用期間3/16~5/15)

水道代は、2019年12月~2020年5月分まで、毎月同じでした。

私は毎日湯船につかり、手洗い等の回数も多いのですが、

かかった水道代を1か月で換算すると2,051円ということになります。

ストレスなく生活して、衛生的に過ごすためにかかせない水道。

本当にありがたいですよね(;_:)

超基本的なことですが、水は流しっぱなしにせずこまめに止めて使ったり、

トイレのレバー(大・小)の使い分けをするだけでも節約できるそうです。

(節水シャワーヘッドなどのグッズもありますしね!!)

この料金の記録は、あくまで私個人の場合ですので、

高いなあと思う方は、節水の余地があるはずですので、

ぜひ、ご自身にあった水道の使い方をしていただければと思います。

今回も、ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

ABOUT ME
もこちゃん
真面目一徹心配性アラサーOL。 心配性が過ぎて一歩踏み出すのに、とにもかくにも時間がかかる。 そんな私が、自立への強い思いから、 心配や不安を極力なくした上で、思い切って新生活を始めました。 まだまだ達成したい目標は山積み。 ここに記しながら、一歩一歩、着実に叶えていくのが夢です。