医療脱毛

【医療脱毛】全身・VIO脱毛:1回目の感想【アリシアクリニック】

こんにちは、もこちゃんです(*^-^*)

慌ただしく過ごしているうちに、脱毛の施術を受ける予約日になっていました。

今回は、初めての全身・VIO脱毛ということで、緊張しつつ

2回目となるアリシアクリニックへ行ってきました。

事前の自己処理について

当然ながら全身・VIO脱毛について、全くの無知だった私は、

事前に受けていた説明だけでは不安だったので、色々調べていました。

顔・全身・VIOともに、施術を受ける前日夜または、

当日の朝に自己剃毛をしていかなければなりません。

顔や腕、脚は比較的処理しやすいので、ここはいつも通りの処理で良いかと思います。

VIOについては、カミソリ負けしやすいデリケートな箇所ということで、

私は専用のシェーバーをドラッグストアで購入し、それを使用しました。

背中や腰、うなじなどは出来る範囲で自己剃毛をするそうです。

出来る範囲での自己剃毛をして、いざ出発。

当日も、とりあえず腕や脚、指先などは再度処理してから行きました。

前回同様、予約時間の10~15分前に到着し、受付を済ませて待機。

看護師さんに呼ばれ、施術室へと案内されます。

入室すると、ベッドの上に施術中に着用するショーツが1枚。

施術中はこのショーツのみになります。

着用の仕方は看護師さんから説明を受けるので、その通りにします。

準備が出来たら、うつぶせ寝の状態で待機するように指示されました。

ほどなくして看護師さんが入室の確認の声掛けをしてくれました。

いよいよ施術スタートです。

施術中の感想

施術の前に、看護師さんが剃毛のチェックをします。

出来る範囲で入念に剃毛したつもりでしたが、

おなかなど、手の届く箇所の剃り残しを指摘されてしまいました・・・(笑)

産毛程度なら大丈夫かな、なんて思っていると、プロにはすぐ見抜かれます。

剃毛は施術の効果を高めるのはもちろん、やけどのリスク軽減のために

とても重要なのだそうです。

次回からはもっと丁寧に処理していこうと思います。

気になっていた【施術中の痛み】についてですが、

皆様がよく言うVIOの痛みは、私は個人的にほぼ感じませんでした。

それよりも、足首付近と脇の方が、

ビリッとくるレーザー照射特有の痛みを強く感じました。(ここは本当に個人差が大きい)

看護師さんは施術中、頻繁に痛みについて確認してくださるので、

我慢できないほど痛い時は、しっかり伝えるべきかと思います。

全体的な感想としては・・・

羞恥心 < 痛み=くすぐったさ

でした。

デリケートな部分を施術してもらうので、多少の恥ずかしさはありますが、

とにもかくにも、くすぐったい!!!

脇腹や脇を施術されるときのくすぐったさといったら・・・。

くすぐったさにビク!!となるほうが恥ずかしかったです・・・(笑)

それから、施術中は脱毛マシンの音で声が通りません。

もともと声が通りにくい私は、これもなかなかしんどかったです。

何度も聞き返してもらって看護師さんに申し訳ない・・・。

全身・VIO脱毛の所要時間はおよそ1時間でした。

くすぐったさに耐え、通らない声を絞り出し・・・

少々疲れました(笑)

以上、アリシアクリニックでに初めての全身・VIO脱毛の感想でした。

これをあと3回ほど繰り返して、綺麗な肌になっていくのを楽しみにしたいと思います!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
もこちゃん
真面目一徹心配性アラサーOL。 心配性が過ぎて一歩踏み出すのに、とにもかくにも時間がかかる。 そんな私が、自立への強い思いから、 心配や不安を極力なくした上で、思い切って新生活を始めました。 まだまだ達成したい目標は山積み。 ここに記しながら、一歩一歩、着実に叶えていくのが夢です。