一人暮らし【準備】

【準備編④】心配性アラサーOL 一人暮らしの決心から実行まで

【5ヶ月目】第二回目:不動産会社訪問

2019年5月11日。先日予約していた不動産会社へ。(1回目とは違う不動産会社です)

もしかしたら、申し込みも済ませるかもしれない、と思い、

この日は身分証明書と、用意していた住民票、給与証明書、印鑑など、すべて持参して

訪問しました。

今回担当してくださったのは、ベテランの女性店長さんでした。

女性だと、安心して相談もでき、大変ありがたかったです。

物件の条件は申し分ない。

でも、より具体的なことを、かなり突っ込んで聞きました。

この日までに、物件の案内を読み込み、質問することをノートにメモしておき、

とことん聞いて、納得して契約したかったからです。

自分が住む場所なのですから、疑問点はすべて解決させて帰る!!という意気込みで(笑)

例えば、

インターネット使用料無料と記載があり、

このサービスを提供している会社のホームページのURLも記載されていたのですが、

不動産会社訪問前に自分でそのホームページをチェックしようとしたら、

何度アクセスしてもうまくサイトが表示されなかったので、

これについても質問し、担当者さんに確認を取ってもらうと、ようやく詳細が分かったということもありました。

<安心して一人暮らしを始めるために>

・お目当ての物件があったら、事前に入念に調べておく。

・質問したいことをしっかり準備していく。

・ピンときた物件の場合、契約することになった場合に備え、必要書類は準備していく。

 

私が契約した物件は新築物件でしたので、

建物はまだ建築中で、この訪問(5/11)時点で、まだ内見はできませんでした。

入居日も、まだ未定ではありましたが、

遅くても完成は8月の予定、内見は早くて7月中旬頃にはできるとのことでした。

ゆっくりと時間をかけて準備したい

心配性の私には、むしろとても好都合でした。

契約後にも、

家電や家具選び、電気・ガス・水道、保険、転出転入、引っ越し見積り、会社への報告、

その他引っ越しに必要な手続きなど、

やることは山積みです。

実際に内見する日までのここから2か月ほどは、

再び調査と手続きなど、準備の日々が始まります。

最初のころの不安な気持ちより、心配はあれど、不思議とワクワクしていました。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました(⌒∇⌒)!!

次回は、実際に契約した物件の設備・間取り・立地など、

また、なぜそれが魅力だったのかについても書いていきたいと思います。

 

ABOUT ME
もこちゃん
真面目一徹心配性アラサーOL。 心配性が過ぎて一歩踏み出すのに、とにもかくにも時間がかかる。 そんな私が、自立への強い思いから、 心配や不安を極力なくした上で、思い切って新生活を始めました。 まだまだ達成したい目標は山積み。 ここに記しながら、一歩一歩、着実に叶えていくのが夢です。